​レジュメ résumé

​うつくしく、恰も化粧を施した形相の秩序立つコスモスと人間のハルモニア-美の本性について-
美が付与するインスピレーションの始原に迫る試みとして、ソクラテスのロゴスを頼りに真の実在にあたる美のイデアを捉える。またプラトン『饗宴』をテクストにおいたが、かつてソクラテスは美の精髄をマンティネイアの巫女で哲学者のディオティマに学んだ。エソテリック講義は、美の随伴者エロース(愛・恋)の本質を顕す真理で、不死に与る究竟ステージへ導く。自己遍歴を織り交ぜて語る。


 1.講演タイトル説明

 2.自己紹介と大妻女子学院(共通テクネー)  

 3.感性のエピステーメー・エステティカ

 4.超越美=至高の精神  

 5.美のイデア  

 6.現代に見る神話読解  

 7.エロースの出自と具有  

 8.知を熱望するエロース  

 9.再生ゆえの不死  

10.袷[パラドックス=プラトンの詩人追放論]⇔[ポエトリーリーディング-宮沢賢治『青森挽歌』]

​コスメティック

​kimié

肌を知る

​KNOW ABOUT SKIN

Art promotion

1107-0052

東京都港区赤坂9-6-23 赤坂葵ビル602

TEL 03 5775 1062 FAX 03 5775 1063

ヘルシーフードhealthy food

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーG +アイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーPinterestのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン

© kimie-shingyoji - ALL RIGHTS RESERVED